アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
けやき4

2017年06月22日

自律神経のバランスを整える

自律神経とは主に心臓や胃腸、内分泌系器官を支配する神経で、自分の意志ではコントロールできません。

これには、交感神経と副交感神経の2種類あります。

交感神経は身体を活動の状態(心臓を動かす、血管を収縮させる等)にし、副交感神経は休息の状態

血管を拡張させる、心臓の動きを抑える、食物を消化吸収する等にします。

普通はこれらの神経がバランス良く働いて体調を一定の状態に保っているのですが、強いストレス等により

バランスが崩れると体調をうまく保つことが難しくなります。

これが自律神経の乱れた状態です。

あと、身体をとにかく冷やさない。特に三つの首と言われる部分(首、手首、足首)を温めると身体がリラックスして安眠し易くなります。

入浴もシャワーだけではなく湯船に浸かる。40°くらいのぬるま湯で半身浴。

つい全身浴したくなりますが、半身浴の方が心臓に負担かけずに身体を温められます。

肩が冷えるのが心配ならかけ湯をしたりタオルをかけたりしても良いですね。

個人的にしょうが湯がオススメ。

お風呂も良いですが、飲む方でも。蜂蜜を入れると、しょうがの辛みが柔らかくなって飲みやすいですよ。

この記事へのトラックバックURL

上の画像に書かれている文字を入力して下さい